2009年06月26日

『quicheのradio cafe』6月26日放送分

この日の放送は、本来6月5日に放送される予定だった回のようです。
後半コーナーとの兼ね合いもあるので、6月12日の記事もあわせてご覧ください。


前半は、犬好きな方もそうでない方もびっくり?!な機械、“ドッグウォッシュマシン”を取り上げました。

これは一言で表すなら犬専用洗浄機
ペットショップや大型ホームセンターに設置されていて、1回1000円でシャンプー・すすぎ・乾燥を約35分ほどで行います。
すごいですねえ!ラジオを聴くまでこのような機械があるとは知りませんでした。
水流はマッサージ効果があり温水温風でシャンプーも低刺激なものを使用するということで、当然ですが犬への配慮がなされているようです。

慣れていない犬には何とも恐怖の時間という気もしますが、案外おとなしくしているそうですよ。

よく聞く話ですが、自宅で犬のシャンプーをするのはかなりの重労働ということで、毎回苦労する飼い主さんには朗報かも知れませんね。
犬が苦手な理由として挙げられる「臭い」や「毛の飛び散り」も、これで解決できるかも?!

使用できる条件がありますので、くれぐれも犬との折り合いをつけてからトライしてみてください。
その他マシンの写真も含め使用方法などの詳しい情報が載っていたので、参考にどうぞ。
 ※ジョイフル本田−ドッグウォッシュマシン


後半は“本日のスイーツ”コーナー。
2004年に出版された絵本『バウムクーヘンどこへゆく』よりバウムクーヘンを取り上げました。

今回は作者について、あらすじ紹介、そしてバウムクーヘンのレシピ紹介です。

ミナさん曰く『とにかくイラストがかわいい!』『このイラストのポストカードがあったら飾りたい』とのこと。
ということでこちらについても調べてみたら、確かにかわいい。クマさんがいい味出してますね。
下に書いた相澤さんのサイトで少し見ることができますよ。

驚いたのが、相澤さんのパートナーはあのリラックマの作者・コンドウアキさんだそうです。
リラックマはもちろん知っていますが、コンドウさんについてはよく知りませんでした。
ラジオがきっかけになって知らないことを調べていくうちに自分が知っていることに繋がっていくのは面白いです。
コンドウさんとあわせて興味が沸いてきました。これはまたまた図書館通いだな。

※絵本の作者である相澤タロウイチさんのサイトです。
 ◎Baumkuchen Records◎
※コンドウアキさんのサイトです。
 アキバコ



quiche(キッシュ)のボーカル・ミナさんがお送りするコーナー番組『quicheのradio cafe』は、エフエム熱海湯河原(FM Ciao!/79.6MHz)で毎週金曜日、午後(昼)12時30分から放送中です。
インターネット放送は、サイマルラジオ(リンクしています)から東海地方「Ciao!」を選び、「放送を聞く」をクリックすると聴くことができます。
ぜひ聴いてみてくださいね。
posted by みたらしだんご at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県の音楽−quicheのradio cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

福山雅治『道標』ツアー(初日)@静岡エコパアリーナ (ネタバレあり)

20090620sat_fukuyama_ecopa.jpg
初福山・初エコパ!
ということで、行ってきました初日公演。

福山さんのライブはWOWOWでたまに見ていましたが、実際参加してみて予想以上に盛りだくさんな内容でとても楽しかったです。
まだまだツアーが続くので、ネタバレ感想は追記に書きます。
これからツアーに参加する方、セットリストを知りたくない方は気をつけてください。
※まずはセットリストのみ更新。 7月5日(日)


ネタバレ感想はこちら
posted by みたらしだんご at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

『quicheのradio cafe』6月19日放送分

前半の話題は、だんだん蒸し暑くなってきて不快指数アップするのが辛いですね。
そんな時に飲みたくなるのが炭酸飲料です。
ということで、数ある炭酸飲料の中でも最近新発売になった機能性飲料、“コカ・コーラ プラス カテキン”を紹介。
※くわしくは日本コカ・コーラ社のサイトをご覧ください。
 ◆コカ・コーラ プラス←現在見られません。
 ◆ニュースリリース(2009年6月4日)

コカ・コーラ プラス「コカ・コーラに栄養分や健康成分を付加しているのが特長」で、こちらのカテキンはその第2弾商品。
第1弾のビタミン同様、0キロカロリー・保存料不使用です。
予想も付かなかったまさかのコーラ+緑茶という組み合わせ。
カテキン配合・緑茶フレーバーということですが、これは気になります。
なんでも『一口飲んだ時点では普通のコーラと変わらないが、二口三口飲んでいくうちに、緑茶の風味やカテキンの苦みがほのかに感じられ』、後味もさわやかなんだそうです。

6月8日に全国発売されたばかりということで、変わり種の飲み物好きな私としてはぜひ試してみたいと思います。
既に飲んだことがあるという方、ぜひとも番組に感想を!

【追記】
コカ・コーラ プラスは2010年4月頃、コカ・コーラ ゼロに統合され販売終了となりました。


後半は“本日のスイーツ”コーナー
1991年に発売された日本の絵本『わかったさんのクレープ』より、クレープを取り上げました。
今回は作者である寺村輝夫氏について、あらすじ紹介、そしてホットケーキミックスを使って簡単に作れるクレープの作り方紹介でした。

寺村さんといえば、あまり絵本について詳しくない私でも絵もセットになってちゃんと思い出せる作品「王さまシリーズ」がとても有名ですが、「わかったさんのおかしシリーズ」もあることは知りませんでした。
そう言えば、王さまシリーズだと『おしゃべりなたまごやき』が小学校の国語の教科書に載っていたような記憶があります。
どちらもイラストを拝見する限り楽しそう。
そのうち図書館に行って両シリーズとも読んでみたいと思います。

4251037596わかったさんのクレープ (わかったさんのおかしシリーズ)
永井 郁子

あかね書房 1991-05
Amazonで詳しく見る
by G-Tools




quiche(キッシュ)のボーカル・ミナさんがお送りするコーナー番組『quicheのradio cafe』は、エフエム熱海湯河原(FM Ciao!/79.6MHz)で毎週金曜日、午後(昼)12時30分から放送中です。
インターネット放送は、サイマルラジオ(リンクしています)から東海地方「Ciao!」を選び、「放送を聞く」をクリックすると聴くことができます。
ぜひ聴いてみてくださいね。
posted by みたらしだんご at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県の音楽−quicheのradio cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

ASKA『WALK』ツアー@静岡市民文化会館

20090613sat_aska_shizuoka04.jpg
この日は待ちに待ったASKAのソロツアーでした。
ASKAのライブは昨年のシンフォニックツアー『SCENE』@日本武道館(1日目)以来、今ツアー参加はこの公演のみです。
ちなみに静岡市民文化会館でC&A関連のライブを見るのは2002年11月のC&A『THE LIVE』ツアー以来2回目となります。
(そういえば、ライブではありませんがコンサートムービー『史上最大の作戦』を見たのはこの会場でした。懐かしい。)

20090613sat_aska_shizuoka02r.jpg
この会場は入場者の通路近くにツアートラックが止まっているため、かなりの至近距離で撮影ができます。
多くの人が記念撮影をしていました。
今回は写真に写っているようなASKAの写真入りトラックの台数も多く、ファンにとってはたまらないシチュエーションでした。
(ただしくれぐれも安全確保の上撮影を!禁止行為や危ない行動は慎みましょう。)

もうしばらくツアーが続くので、ネタバレ感想は追記に書きます。
これからツアーに参加する方、セットリストを知りたくない方は気をつけてください。
※まずはセットリストのみ更新。 6月18日(木)


ネタバレ感想はこちら
posted by みたらしだんご at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | CHAGE and ASKA(ソロ含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

『quicheのradio cafe』6月12日放送分

前回の放送がその前の回と同じだったのですが、そのためなのか本来放送されるはずだった回は飛ばされてしまったようです…。
うーん、聴きたかったんだけどな。残念。

6月26日に放送されました。
放送内容はリンク先をご覧ください。



前半は、“恋愛において苦手なことランキング”について。
詳しくはこちらをご覧ください。
 ※gooランキング−恋愛において苦手なことランキング

やっぱりというか、1位は「告白すること」。
これは、逆に得意な人がいたら話を聞いてみたいです。
それから2位の「別れ話」も納得。これだってみんな嫌ですよね。
興味深かったのが6位の「別れた恋人を引きずらずに忘れること」。
このランキングは男女混合のアンケートの結果だそうですが、この項目は男性だと4位、女性だと9位という結果になりました。
男女の恋愛の違いを「男性は追加保存、女性は上書き保存である」という例えで表現されることがありますが、奇しくもその通りの結果になっていました。
やっぱり男性の方が終わった恋を引きずるのでしょうか??
個人的には男女差じゃなく性格の差によるところが大きいという気がしますが、どうなんでしょうね。
恋愛の当事者にとっては、仕方がない部分もあると解っていつつもお互い前の人と比べられるのは嫌だというのが本音ではないでしょうか。
それから、9位の「生活のペースを相手に合わせること」も男女差が出ていることにも注目(男性17位・女性7位)。
最近よく耳にする「草食系男子・肉食系女子」が少なからず反映されたものと言えそうです。

こうやってランキングを見てみるのもいろいろと面白いですね。


後半は“本日のスイーツ”コーナー
前回に引き続き、2004年に出版された絵本『バウムクーヘンどこへゆく』よりバウムクーヘンを取り上げました。

この回では、バウムクーヘンがどんなお菓子であるのか詳しく説明していました。
ドイツ語で木を意味する"Baum"(バウム)と、ケーキを意味する"Kuchen"(クーヘン)がその名の由来となっています。
ということで、ドイツ生まれのお菓子です。

作り方が特殊で、生地を巻き付けるための芯と、芯を自動で回転させる装置がついた専用オーブンを使うのが大きな特徴。
オーブン上部に芯と装置があるので、下から直火を当てて焼いて作ります。
芯となる棒に生地を薄くのばして軸を回転させながら焼き、軽く焦げ目がついたらまた生地を薄くのばして焼く、という工程を繰り返します。
何層にも重なったら真ん中の芯を抜き、例えて言うならちくわのような形状のケーキを輪切りにすれば出来上がりです。
軽くついた焦げ目がちょうど年輪のように見えるというわけですね。
最初に作った人はすごいなあと感心です。

よく見かける円筒形のものは難しいですが、生地を芯に巻き付けるのではなく単に何層も重ねるという方法なら家でもバウムクーヘンは作れるそうです。
この時のポイントは、
 1.型に生地を薄く敷いておく
 2.高温でさっと焼く
ということだそうですよ。
この時、生地が乾かないようにハチミツを使うのも上手に焼くコツだそうです。
さあ、興味がある方は家で作ってみましょう。

ちなみにこれを書くために自分でも少し調べてみてわかったのですが、日本では「バームクーヘン」と書かれることがありますが、ドイツ語の発音により近いのは「バウムクーヘン」ということで、今回は「バウムクーヘン」で表記を統一しました。
これまで私自身は「バームクーヘン」派でしたが、これを機に「バウムクーヘン」派になろうかな。

4789722589バウムクーヘンどこへゆく (にいるぶっくす)
相沢 タロウイチ

ソニーマガジンズ 2004-05
Amazonで詳しく見る
by G-Tools




quiche(キッシュ)のボーカル・ミナさんがお送りするコーナー番組『quicheのradio cafe』は、エフエム熱海湯河原(FM Ciao!/79.6MHz)で毎週金曜日、午後(昼)12時30分から放送中です。
インターネット放送は、サイマルラジオ(リンクしています)から東海地方「Ciao!」を選び、「放送を聞く」をクリックすると聴くことができます。
ぜひ聴いてみてくださいね。
posted by みたらしだんご at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県の音楽−quicheのradio cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

『quicheのradio cafe』6月5日放送分

ええと、こちらも随分更新していませんでした。

今年に入って、quiche(キッシュ)やこのラジオ番組名での検索で当ブログをご覧くださる方が結構増えました。
自称“quiche広報員”としては何ともありがたい話であります。

実際にラジオを聞いてquicheに興味を持った方かも知れない。
もしくは平日昼間の放送ということで、ネット放送されるようになったとはいえリアルタイムで聴けない方もいらっしゃるかと思います。
せめて放送内容が分かればいいな…という思いを持つ人が検索しているのかも知れません。
それこそ、ここらで広報活動しとかなくっちゃ!
ということで、今月から『quicheのradio cafe』レポ、更新復活です。

と同時に、このラジオ番組カテゴリを新たに作りました。
昨年10月からの放送内容(飛び飛びですが…)を知りたい方は、radio cafeのカテゴリをチェックしてみてください。



えーと、この日の放送、実はその前週と同内容でした。
何らかの事情があったのでしょうか?
でも、放送内容はなかなか興味深いものだったのでまた聴けて楽しかったと思っています。


前半は、最近誰かにほめられてますか?
ということで、ちょっと気になるサイト“ほめられサロン”について。

『ほめられサロン』とは、デジタルバンク株式会社が運営する「頑張っているあの方たちへ感謝の気持ち」をコンセプトに制作されたサイトです。
方法は簡単。サイトで名前・性別・年齢層・職種を入力(選択)するだけで、全力でほめてもらえます。

ミナさん曰く『名前を入力する時、フルネームではなく普段呼ばれているニックネームを入力する』のがコツだそうです。

人は、誰かにほめられて嫌な気持ちはしないもの。
放送後に私も実際やってみましたが、どんなに些細なこともほめられるのがちょっと恥ずかしい思いがしつつも悪い気はしませんでした。
確かに、必ず自分が入力した名前(呼び捨て・ちゃん付け・さん付け)を最初につけるので、フルネームだと変な感じかも知れません。
それにしても、面白いサイトがあるものですねー。

大人になると感謝されることが少なくなった…なんてちょっと寂しい思いをする方はぜひ遊んでみてください。

※サイトはこちらです。
  ほめられサロン


後半は、“本日のスイーツ”コーナー
前回に引き続き、1999年に公開されたアメリカ映画『バニラ・フォグ』よりエクレアについて。
映画の内容(前回放送で紹介済)については、20世紀フォックスのサイトをご覧ください。

今回は、エクレアとはどんなお菓子かや起源などの知識を学びました。
その中で特に興味深かったのが、「エクレア」という名前の由来です。
エクレアはフランス語のéclair au chocolat(エクレール・オ・ショコラ)から来ている外来語なのですが、そもそも「エクレール」とは「雷・稲妻」を意味する単語です。
なぜそのような言葉がこのお菓子に名付けられたのでしょうか?
由来には諸説あって、
 1.シュー生地表面の割れ目が稲妻に似ているから。
 2.上にかけたコーティングのチョコレートが雷のようにギラッと光るから。
 3.中のクリームがこぼれないように、稲妻のごとく素早く食べるべし!ということから。
といったものが代表的だそうです。
どれも面白いですね。当時の人達の想像力の豊かさが伝わってきます。
3番は思わず笑ってしまいました。
ちなみに、ミナさんは2番の説を習ったそうですよ。

こういった由来について知ると、エクレアを食べる時に思わず観察してしまいそうです。
エクレア、これを書いている間に食べたくなってきました。

今回の放送はたくさんほめられ+甘いエクレアという至福のひとときをラジオで疑似体験。
今週も楽しかったです。



quiche(キッシュ)のボーカル・ミナさんがお送りするコーナー番組『quicheのradio cafe』は、エフエム熱海湯河原(FM Ciao!/79.6MHz)で毎週金曜日、午後(昼)12時30分から放送中です。
インターネット放送は、サイマルラジオ(リンクしています)から東海地方「Ciao!」を選び、「放送を聞く」をクリックすると聴くことができます。
ぜひ聴いてみてくださいね。
posted by みたらしだんご at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県の音楽−quicheのradio cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。