2010年01月31日

今月のまとめ(2010年1月)

2010年になりました。
本当に更新がすすまなくてすみません。

書けない時はせめて1ヶ月のまとめを!と気分を改め更新することにしました。
1ヶ月の間に参加したライブや視聴したCD、DVDや映画等の紹介と当ブログ関連の近況報告ができればと思っております。



【CD】
B002U4RQ7Yハジマリノウタ【初回生産限定盤】
いきものがかり
ERJ 2009-12-23

by G-Tools

なかなかじっくりと聴く余裕がなくて、新譜でよく聴いたのはこれくらいかなあ。
前作『My Song Your Song』よりもアルバムを通しての世界観が統一されており、ビギナーにも聴きやすい1枚かと思います。
個人的には前作よりも好きかも。

来月はとりあえず木村カエラのベストアルバムにASKAのカバーアルバム、aikoのシングルは購入決定です。

【ライブ】
・1/9(土) 徳永英明『WE ALL』ツアー@名古屋国際会議場 センチュリーホール
今月はこれ1本。
昨年9月以来の名古屋遠征となりました。
徳永さんのツアーファイナルは、何度体験しても格別なものがあります。
この日の公演ではありませんが、昨年12月の中野サンプラザ公演を収録したものが来月WOWOWで再放送予定です。
今回のツアーを観ていない方はぜひご覧下さい。

検索してお越し下さる方もいらっしゃるのでご報告しますが、オリジナル・ラヴの『Holeshot』ツアーは不参加です。
ライブに足を運ぶようになった1996年以降、不参加となったツアーは『ビッグクランチ』(2000年冬)『トライアルセッション』(2001年夏)『スパンコール』(2002年冬)と今回かな。
ここ数年は何とか参加し続けてきたので、残念無念。
もし夏にまたライブがあれば、今度は参加したいと思います。

体調的なものとか金銭的なものとか、諸々の理由があって今年はライブに行く回数が減るかも知れません。
一応来月は2本行きます。前々から決めていたASKAさんの10daysが待ってるぜ。
その代わり映画を観る回数が増える予感。
映画なら基本的に市内移動で済むので、ふらっと出かける感覚で行けますもんね。

【映画】
そんなこんなで、昨年『THIS IS IT』を観るまで約8年ほど映画鑑賞とは無縁の生活を送ってきたわけですが、今月は2本観ましたよ!

大きな画面+音響設備が整っているというのは、例えシネコンであっても自宅よりは贅沢な環境なわけで(少なくとも我が家の場合は)、映画の楽しさを久しぶりに味わっています。

・1/21(木) 『銀色の雨』@静岡シネ・ギャラリー
・1/22(金) 『レイトン教授と永遠の歌姫』@MOVIX清水
『銀色の雨』は『水曜どうでしょう』の“ミスター”こと鈴井貴之氏の監督最新作。
原作とはかなり設定が異なりますが、原作のテイストを残しつつミスターが新たな世界を生み出したといえます。
派手さは全くないのですが、じんわりとこみ上げてくる感動が後を引くような良作です。
『レイトン教授−』は、人気ゲームの初映画化作品。
特に前半の脚本が急ぎすぎ+詰め込みすぎの感ありで残念でしたが、綺麗な映像と迫力ある音でゲームの世界を堪能できるとあって、ゲームファンなら楽しめる内容ではないでしょうか。

【ゲーム】
B002WRGKBWレイトン教授と魔神の笛(特典無し)
レベルファイブ 2009-11-26

by G-Tools

映画を観る前にクリアしようと思ったのですが、できませんでした。
ということで、途中で止まっている状態です。
映画を観ちゃったし、これからはマイペースで進めていこう。



今月は本を読めなかったのが反省事項でしょうか。
2010年は月1冊小説かエッセイを読もうと目標を立てたものの、早くも挫折。
来月努力するぞ。

停滞ムードの中、何とか最低限の行動はできたかなといった2010年のはじまりでした。

ということで、今年ものんびりペースですがよろしくお願いいたします。
posted by みたらしだんご at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月間まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。