2009年12月29日

2009年 ライブのまとめ

1年のまとめということで、今年参加したライブを忘れないように記録します。




リンクを張ったものは感想もしくはセットリストを書いていますので、よろしかったらご覧ください。

参考までに、
2007年のまとめ→こちら、2008年のまとめ→こちらです。
あわせてどうぞ。


★…静岡関連の音楽イベント・ライブです。

3/1(日)15:00 徳永英明『SINGLES BEST』ツアー@東京国際フォーラム ホールA
3/15(日)16:00 徳永英明『SINGLES BEST』ツアー(追加公演・最終日)@さいたまスーパーアリーナ
4/5(日)17:00 アンジェラ・アキ『ANSWER』ツアー@富士市文化会館ロゼシアター 大ホール
4/26(日)17:00 塩谷哲『solo piano=solo salt』ツアー@アクトシティ浜松 音楽工房ホール
4/28(火)18:30 槇原敬之『Long Distance Delivery』ツアー@静岡市民文化会館 大ホール
5/12(火)18:30 いきものがかり『いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2009 〜My song Your song〜』ツアー@静岡市民文化会館 中ホール
5/31(土)14:00 『ドリプラシーサイドライブ '09』@エスパルスドリームプラザ 海側デッキステージ
6/13(土)18:00 ASKA『WALK』ツアー@静岡市民文化会館 大ホール
6/20(土)17:00 福山雅治『道標』ツアー(初日)@静岡 エコパアリーナ
7/15(水)19:00 オリジナル・ラヴ『HOT STARTER 09』ツアー(最終日)@SHIBUYA-AX
8/1(土)17:00 徳永英明『赤い太陽の日7 FINAL』@よみうりランド オープンシアターEAST
9/12(土)14:00 『ドリプラシーサイドライブ '09』@エスパルスドリームプラザ 海側デッキステージ
9/13(日)17:00 アンジェラ・アキ『ANSWER』ツアー(最終日)@愛知芸術劇場 大ホール
9/27(日)16:00 徳永英明『WE ALL』ツアー@静岡市民文化会館 大ホール
10/4(日)19:00 『第51回Go!Do!LIVE「中秋の名月を愛でる歌会。」』@フォーク広場(静岡)
10/11(日) 第3回やらまいかミュージックフェスティバルinはままつ ★
11/13(金)18:30 Chage『Chageの細道2009』ツアー@静岡市民文化会館 中ホール
11/14(土)20:00 笹川美和『ピアノたび』@スノドカフェ(清水)
11/21(土)〜11/23(月・祝) 第10回 ストリートフェスティバル・イン・シズオカ ★
12/27(日)15:00 徳永英明『WE ALL』ツアー@東京国際フォーラム ホールA


毎年書いていますが、今年は特に体調を崩して今までの中で最もブログ更新が滞った1年でした。
検索してライブレポ目的でご覧下さった方、インディーズライブに行って写真を撮ったのはいいが結局それをアップできないままになってしまい、声をかけたミュージシャンの皆さんに申し訳ない限りであります。
すみません。

体調が悪いなりにも思ったより出かけているなあ。ちょっと驚き。
上半期はまだ動ける感じだったので、昨年末に目標としていた「見たことのない人のライブに行く」を実践しました。
今年はレポを書けなかった人を中心に短いですがライブの感想を思い出そう。

◆徳永さん
『SINGLES BEST』ツアー、『赤い太陽の日7』『WE ALL』ツアーと、今年も三者三様で楽しめました。
『SINGLES BEST』ツアーファイナルは実に14年ぶりとなったアリーナ公演。広い会場の響きを心から楽しんでいるような笑顔が印象的だったなあ。
夏の風物詩『赤7』はまさかの終了でショックでしたが集大成に相応しい気持ちのこもった内容、そしてその時の熱気が続いているような『WE ALL』ツアーは「これぞ徳永!」と久々にもや〜っとしたものをガツンとぶっ飛ばしてくれる爽快感が。2003年の活動再開以前からのファンはニヤリとしたんじゃないでしょうか。
私はあれがあるから徳永さんのファンを続けてるんです。

◆OL
夏のツアー1本のみでしたが、これまでになく“スムース”という言葉がしっくり来る内容でした。
軽やかで心地よい。かといってかつての“渋谷系”と呼ばれた頃とも違うと思う。
いい意味で肩の力が抜けたと感じます。
今度はどんな姿を観られるんでしょうか。

◆C&A
年始めの例の報道は本当にショックだったし、いろんな感情が渦巻いて大変でした。
(この時のアーティストサイドの対応は残念だった。FC会員じゃない人にも不安にさせないフォローが欲しかったな…。)
そんな年に2人のソロライブをちゃんと観ることができて「ああ、心配いらない」という気持ちになれたのはショックな中でも幸いだったかも。
だってお互いにやりたいことのベクトルがこれだけ違う方向に行ってるんだもん。
不器用にも程があると思わないでもないが、2人の決意は受け止めたという感じでしょうか。
そしてこれからもついて行くぜ!と思っております。

ASKAの『WALK』ツアーは、今年最も強く影響を受けたライブ。
いろんな意味で絶不調だったことも一因だけど、ちょうど自分の状況にどストライクな響き方だったな。
Chageソロは実は初参加。
ラジオを思い起こさせる軽妙なトークと、これまでのキャリアに裏打ちされた貫禄と心が温かくなるような距離感の近さに感動。

◆アンジェラ・アキ
アンジーは地元に来るからと参加したら楽しくて思わずファイナルのチケットも取っていました。
しかも、基本しぞーかか首都圏にしか行かないのに初めてライブを観に名古屋へ行ったのでした。
最近は徳永さん以外で同一ツアー複数参加はほとんどないので、かなり珍しい。
アルバムタイトルがツアー名になっているが、内容は初心者向けで実質『手紙』ツアーという感じでしょうか(特にツアー後半のセットリスト)。
2010年春の情報によると2010年秋にこのツアーのDVD発売が予定されているらしいので、今から楽しみにしています。

◆ソルトさん
何度聴いても、彼のピアノはいいなあと思う。
ユーモアとパッション、理屈だけでは語れない素晴らしさ。
ライブを観たことがない人は、機会があったらぜひ足を運んで欲しいなあと思います。

◆初めて参加!
マッキー、いきものがかり、福山さん、笹川さん、そして前述のChageソロは初めてでした。
[マッキー]
『Personal Soundtracks』をひっさげてのツアー、久しぶりの静岡公演だったそう。
私はこのアルバムに収録されている「君の後ろ姿」がきっかけでツアーに行くことを決意した次第。
いいなと思った歌を生で聴くことの喜びは何にも代え難い贅沢です。
アルバムの曲もよかったが、この日一番じーんと来たのは「素直」でした。ライブで聴いてそれまであまり思い入れがなかった曲をとても好きになることがあるが、「素直」はまさにそういう一曲となりました。
それからMC等で想像以上に歌詞を大切にしているのがわかって、いい発見でした。
マッキーの歌ってあったかいね。
[いきものがかり]
この人達も一度ライブを観ておきたかったので参加。
会場は圧倒的に社会人より学生が占めるというライブはなかなか行かないのである意味新鮮でした。特に10代の中高生が軽く半分はいたと思うので、自分が居ることに対してものすごい場違い感を覚えたのも事実だったり(苦笑)。
でも楽しかったですよ。よっちゃんときよえちゃんが静岡にゆかりがあるということで、地元トークもあったりして盛り上がりました。
あの3人だからできること、そういうチームワークの良さが心地よかったな。
「夏・コイ」は珍しく3人が全員ボーカルを担当するんですが、ライブで聴くとホントにいいなあと改めて思ったり。
きよえちゃんの真っ直ぐで透明感があるボーカルは、CDで満足するだけじゃもったいないです。
ちなみにドラムスが玉田豊夢さんでした。彼を起用するとは、やるなあー。
[福山さん]
運良くチケットを手に入れることができての初参加。
ニューアルバム『残響』発売前でツアー初日ということもあって、何となく探り探りなところもありつつ、いち早くアルバム収録曲を聴けるという喜びあり、ファンサービス満載なパフォーマンスありで思う存分楽しみました。
私が彼のライブに行ってみたい理由のひとつがキャプテンこと井上鑑さん。
井上さん編曲の歌が好きで一度生で観てみたかったんですが、その思いがようやく叶ったというのも大満足です。
[笹川さん]
メジャーデビューの頃からずっと動向が気になる歌手でしたが、地元でのライブということで体調面の心配を抱えつつもチケットゲット。
Chageソロと二日連続でのライブ参加でしたが、基本座りだったこともあり心配はいらかったので安心。結果的には行って良かったです。
今回の『ピアノたび』はピアノ演奏で小規模会場・時間も1時間ほどという実にコンパクトなものなんですが、小回りが利くからできることだってある、どんな形でも努力次第で魅力を伝えることができる好例ではないかと思いました。

◆しぞーかの音楽
今年もあまり足を運べず。
一生懸命活動しているミュージシャンには悪いなあという気持ちが残る年となってしまいました。

大きなイベントでは浜松のやらフェスに初めて行ってみたのが今年の特徴かなあ。
とにかく規模が大きくてびっくり。弾き語りから大所帯バンドまで何でもござれな内容は圧巻。
個人的にはどうしてもストフェスの「シンプルにコンパクトに」「細かい部分にも手が届く」という雰囲気に慣れてしまったからか、大規模すぎる点(全てを1日で開催するのでライブを観られるのはごくごく一部になってしまうこと、会場が分散していてなおかつ室内会場だと1階ではなく4階だったりして想像以上に移動に時間がかかること)に対しては、もうちょっと改善した方がいいのではと思ったのも事実。
しかし街中でガンガン大音量で楽器を鳴らせるという贅沢、あとは観客の目が肥えているのと乗りがいいところはいいなあと思いました。
まだ始まったばかりのフェスですから、今後より楽しめるイベントになるといいなあと思っています。

ストフェスは祝10回。今や私のしぞーか音楽の幹となるイベントです。
(レポが未完ですみません。行って完全燃焼状態だ…。)



ご覧下さった皆さんはどれくらいライブに行きますか?
そして2009年、どのライブが心に残りましたか?
私と同じライブに行った方がいらっしゃったら、その時の感想でもぜひ。

来年は今までに比べたらライブに行く回数が残念ながら減ってしまいそうですが、様子を見つつのんびりとライブを楽しみたいところです。
posted by みたらしだんご at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147962106
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。