2011年10月28日

第5回 やらまいかミュージックフェスティバルinはままつ(2日目前半)

やらフェスレポ第2弾は10月9日(日)前半分です。




【Spoon/11:00 バスターミナル地下】
バスターミナル地下のトップバッターは浜松を中心に活動しているポップスユニット、Spoon(スプーン)。
思えば1年前のやらフェスの動画をたまたま見てから気になる存在になり、6月に購入した3枚のCDは我がヘビーローテーションとなりました。
ライブは6月のインストアライブ以来2回目。

HAPPYをテーマに活動している二人ですが、この日もそれが全編たっぷり伝わってくる30分でした。
ライブを拝見していて楽しいと感じる方はたくさんあるけど、音楽でここまでわくわくする気持ちをCDでもライブ(動画含め)でも毎回持てる方というのはそんなにいない。
MCはのんびりしているけれど、コンセプトがしっかりしていて頼もしさも感じるステージ。
先日の初ワンマンライブも盛況だったようで、勢いに乗っているお二人。これからも目が離せません。

ライブ後は静岡進出の激励も兼ねてご挨拶を。
11月19日(土)はストリートフェスティバル・イン・シズオカ(ストフェス)に初出場します。ライブはもちろんラジオブースでの生放送もあるよ!しぞーかの皆さん、Spoonをどうぞよろしくお願いします。

※ブログです。更新頻度かなり高し。
 Spoon公式ブログ
※トンパテレビでUst中継された動画です。
 http://www.ustream.tv/recorded/17764589


ここからしばらくは特に誰と決めるわけではなく気の向くままに。

【MOUSHI/12:00 遠鉄百貨店屋上】
会場に興味があったし、久しぶりに観ちゃおうかという気持ちになったので正午は遠鉄百貨店屋上へ。
眺めもいいし、ちょっと空に近づいたのとで爽快感が。
元来高所恐怖症の私ですが、デパートの屋上なら端に寄らなければ平気です(笑)。

多分2年前のやらフェス以来久々のMOUSHI。
すっかり貫禄がついたなぁ。
客層は相変わらず推定10代20代の女性が主という感じでしたが、年齢層は割と幅広く男性の姿も少なくない。
ここは通りすがりの観客はたぶんほとんどいない、観ようという意識がなければ足を運ばないであろうから、さすがの集客力です。
キャッチーな曲に軽妙なトーク。安定した演奏。ラストに演奏された「夏の日射し」の客席との一体感は見応えがありました。

※MOUSHIのサイトです。
 MOUSHI OFFICIAL WEBSITE



【ツヅリ・ヅクリ/12:30 ヤマハミュージック1階】
地上に降り少々歩いて移動。ヤマハミュージックへ。
この日は前日とは違い1階がステージ。スクランブル交差点に面しています。
事前購入していたパンフレットをめくって何となく気になったので来てみました。

ツヅリ・ヅクリは女性ボーカル・ピアノと男性パーカッションのユニット。
結成してまだ1年何か月からしい。
ビジュアルも曲の雰囲気もパフォーマンスも安定したものがあって、いわゆる東京で活動しているミュージシャンという雰囲気が思い切りします。
ちなみに左右アシンメトリーなボブにたれ目メイク・色白なボーカルさんはビジュアル的にも映える。かわいいな〜。
MCで静岡県内にもちょこちょこ来るっておっしゃっていましたが、私も行ったことがあるリンコロでライブ経験があったんですね。

曲調はポップスなんですが、ただ小綺麗にまとまっているという感じでもなかったのが面白いところで、パーカッション(この時はカホンとジャンベを使っていたのかな?)の演奏が結構派手目でいいフックになっていたのが良かったです。
素直にいいなあと思ったので、後でCD買っちゃいました。
ライブを拝見していて「あ、これは家に帰ったら曲を聴きたくなるなあ」って予感がしたんですよ。
CDはこれからちゃんと聴きますが、こういう新たな出会いがあるのもイベントの醍醐味です。
演奏を聴けてラッキーでした。

※サイトです。
 ツヅリ・ヅクリ Official Web Site



この後はバスターミナルへ向かいます。しばらくすると誰かが近づく気配が。
なんとkazukiさんでしたー。浜松でお会いするとは。
竹田キミヒコさんが当日受付で演奏するのは存じ上げていたのですが、kazukiさんも一緒に参加されるんですね。
お昼過ぎにある程度時間を空けていた理由は実はこのためだったのでした。

【もやし/13:30 バスターミナル地下】
そんな訳でもやしのお二人はじっくり拝見できなかったのですが、ラストに「星になれたら」(Mr.Children)のカバーを歌っていました。
オリジナルのボーカルとは違った感じなのですが、楽曲そのものが持つ力が伝わってくるような素敵なハーモニーでした。
2年前べんがら横丁で聴いた「You are free」(チャゲアス)のカバーに大変感銘を受けたのですが、やっぱり今回もおおっとなったのでした。

※もやし(妹)さんのブログです。
 おもいつくまま


竹田さんのライブ時間と場所を確認したので、ここで昼食に。
某ス○バにしたのですが、交差点の先はUP-ONステージ。
ということで、椅子に座ってちょっと優雅な気分?で音楽を楽しみました。

後半へ続く。
posted by みたらしだんご at 07:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。