2007年06月01日

【しぞーかのテレビ事情】テレ東カモオォン!!!

昨日書こうと思っていたのですが、書いている途中でパソコンのデバイスエラーで強制終了…。泣いたよ。
というわけで、少々遅くなりましたが更新します。

しぞーか県民のみなさん、喜べ!!!!!
Yahoo!ニュースより
静岡に新局開設へ=大阪はエリア拡大−テレビ東京系(時事通信)
テレビ東京の菅谷定彦社長は31日の定例記者会見で、地上デジタルに移行する2011年をめどに、静岡地区に新局を開設する計画を進めていることを明らかにした。実現すれば、地上波テレビ局の新設は1999年4月のとちぎテレビ以来となる。

ついに、ついにですよ(感涙)。
小さい頃からテレビ好きで、アニメ好きでもあった私は何年待ったことでしょう。いい大人がこのニュースを知って狂喜乱舞したのは言うまでもありません。

テレ東絡みでよく覚えているのが以下の話。
大昔の話ですが、『キャプテン翼』(昭和にやってた方ね)はテレ東で放送されていて、静岡ではテレビ静岡(フジ系)でネットしていました。が、テレ東との時差は何と半年!
テレ東で放送が終わる頃に南葛vs東邦の決勝戦がやっと始まる…という遅さ。これは子供心に「遅せーだろ!」と思ってたなあ。
アニメ雑誌を買っていたのでその時差を知ってしまったんですね。
現在はインターネットで早々と情報を知ることが可能なので、「なんでこんなに遅いの…」というストレスは増すばかり。
近年よくあるのは、アニメの他に日本シリーズ(プロ野球)やサッカー中継をテレ東が担当する際の問題。
首都圏から静岡へ引っ越して早2か月近く。
私が最も地味にストレスを貯める瞬間がこの“テレビ事情”でした。
その点に関しては何度も愚痴ってますね。(ここここをご覧ください。)
アニメも含め、「ネット放送されるだけでもいいじゃないか」という考えもあるでしょうが、いざ見られるとなるとやっぱりその時差が広がれば広がるほど不満も募ります。
アド街の時差はねえ、やっぱりきついもの。
諦めているけれど、やっぱり静岡では見られなくなった放送を懐かしく思うことも当然あったりします。

前々から述べているように、現在静岡県内でも富士川以東であればテレビ東京を含め在京キー局が視聴可能な場所が多い(東部ではケーブルテレビが主な視聴環境)のは事実です。
確認が必要ですが、テレ東絡みでは浜松周辺だとテレビ愛知の放送が見られたような?詳細をご存じの方はコメントください。
一度首都圏を離れてしぞーか県民だった時はケーブルテレビが見られたので、それほど不便に感じませんでした。
しかし、2011年の地上デジタル完全移行時にはこの在京キー局の再送信がケーブルテレビでできなくなることはほぼ決まっているわけです。「静岡は終わった…」状態の中でのこのニュース。
テレ東グッジョブ!英断に敬意を表します。
まさか総務省が免許交付しないなんてことはないよね、うん。そんなことになったら暴動が起きますよ。それくらいしぞーか県民待望のニュースといっても過言ではありません。
これで時差放送の問題もかなり解消されます。
地上波で見られるアニメも増えて子供も(今や子供に限らないか)うれしい。
4年後の番組がどうなっているか分かりませんが、今の番組を当てはめてみるとWBSも見られるぞ。非常に見応えのある土曜の夜(アド街→美の巨人たち→地球街道→WBS)もおはスタも、そしてレディス4も見られるなんて何か想像できないな。

そうそう、静岡新聞では以下の様な記述がありました。
菅谷社長によると、静岡では、テレビ愛知の電波の範囲を拡大して静岡をカバーする方法か、系列局を新設することを検討。

テレビ愛知の放送エリア拡大…。これって激しく非現実的じゃないか??
私自身が東部出身ということもあるかも知れませんが、感覚としては西部は名古屋文化圏、中部・東部・伊豆地方は明らかに首都圏の文化圏だと思うわけです。
現在中部に住んでいますが、この辺りも意識が東京に向いていることが多い気が。
そういったことを考慮しても、ここはぜひ系列局を新設して欲しいところです。
まあ、「テレ東が静岡県もカバーしちゃえよ」って思うことも多いですけどね。
とにかく4年後が楽しみです。

これまでテレ東の番組をネットすることである意味「胡座をかいていた」静岡県内の民放各局には、これを機に自局の番組制作の質を上げて欲しいものです。テレビショッピングの垂れ流し、再放送の嵐じゃ悲しいですから。
自局制作が難しいなら、せめて在京キー局の放送をリアルタイムでネット放送してくれないかなあ。

さあ、しぞーかのテレビ事情も大きく動きますよ。
posted by みたらしだんご at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 静岡県のテレビ事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。