2008年12月03日

読了しちゃったのねん/2008年11月編その3

先月後半はいろいろと予定が入ったりしてなかなか本が読めなかったのですが、それでも読み終えたものがあるので、遅ればせながら感想を。

【今回読んだ作品】
乾くるみ『Jの神話』
松久淳・大泉洋『夢の中まで語りたい』


感想はこちら
posted by みたらしだんご at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

読了しちゃったのねん/2008年11月編その2

「読書の秋」はまだまだ続く。

【今回読んだ作品】
恩田陸『六番目の小夜子』『ドミノ』


感想はこちら
posted by みたらしだんご at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

読了しちゃったのねん/2008年11月編その1

今回は「とりあえずレビュー・読書編」改め「読了しちゃったのねん」コーナーです。
風邪をひいて家でおとなしくしていた時間が長かったおかげで、さくさくと本を読むことができました。

【今回読んだ作品】
辻仁成『冷静と情熱のあいだ Blu』
江國香織『冷静と情熱のあいだ Rosso』



感想はこちら
posted by みたらしだんご at 02:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

読了しちゃったのねん/2008年10月編

最近になって、久しぶりにまともな「読書」というものをするようになりました。
なぜかよく分かりませんが、ここ10年くらい小説が読めなかったんです。
文章を読むじゃないですか。
目で字面を追う速度がだんだん速くなっていって、それに付いていこうと脳が一生懸命になるのですが結局追いつけなくて、内容が全然入ってこないという状況になっちゃうんですねー。
とにかく気が散ってしまってどうしようもない。
それでしんどくなってしまって、当たり障りのない雑誌を買うだけに。
あとは気軽に読めるエッセイを読んだりしていました。
やっとじっくり腰を据えて本の世界に入れるようになったので、これから簡単な感想でも残していけたらなと思っています。

というわけで、最近読んだ本の感想を。
なるべく核心に迫るような内容は書かないように気をつけますが、うっすらとネタバレすると思うのでこの先は追記に書きます。
内容を知りたくない方はくれぐれも気をつけてください。

※当初記事タイトルを「とりあえずレビュー・読書編」としていましたが、「読了しちゃったのねん」に変更しました。

【今回読んだ作品】
乾くるみ『イニシエーション・ラブ』『リピート』
若井七海『クール・キャンデー』


感想はこちら
posted by みたらしだんご at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。