2009年06月26日

『quicheのradio cafe』6月26日放送分

この日の放送は、本来6月5日に放送される予定だった回のようです。
後半コーナーとの兼ね合いもあるので、6月12日の記事もあわせてご覧ください。


前半は、犬好きな方もそうでない方もびっくり?!な機械、“ドッグウォッシュマシン”を取り上げました。

これは一言で表すなら犬専用洗浄機
ペットショップや大型ホームセンターに設置されていて、1回1000円でシャンプー・すすぎ・乾燥を約35分ほどで行います。
すごいですねえ!ラジオを聴くまでこのような機械があるとは知りませんでした。
水流はマッサージ効果があり温水温風でシャンプーも低刺激なものを使用するということで、当然ですが犬への配慮がなされているようです。

慣れていない犬には何とも恐怖の時間という気もしますが、案外おとなしくしているそうですよ。

よく聞く話ですが、自宅で犬のシャンプーをするのはかなりの重労働ということで、毎回苦労する飼い主さんには朗報かも知れませんね。
犬が苦手な理由として挙げられる「臭い」や「毛の飛び散り」も、これで解決できるかも?!

使用できる条件がありますので、くれぐれも犬との折り合いをつけてからトライしてみてください。
その他マシンの写真も含め使用方法などの詳しい情報が載っていたので、参考にどうぞ。
 ※ジョイフル本田−ドッグウォッシュマシン


後半は“本日のスイーツ”コーナー。
2004年に出版された絵本『バウムクーヘンどこへゆく』よりバウムクーヘンを取り上げました。

今回は作者について、あらすじ紹介、そしてバウムクーヘンのレシピ紹介です。

ミナさん曰く『とにかくイラストがかわいい!』『このイラストのポストカードがあったら飾りたい』とのこと。
ということでこちらについても調べてみたら、確かにかわいい。クマさんがいい味出してますね。
下に書いた相澤さんのサイトで少し見ることができますよ。

驚いたのが、相澤さんのパートナーはあのリラックマの作者・コンドウアキさんだそうです。
リラックマはもちろん知っていますが、コンドウさんについてはよく知りませんでした。
ラジオがきっかけになって知らないことを調べていくうちに自分が知っていることに繋がっていくのは面白いです。
コンドウさんとあわせて興味が沸いてきました。これはまたまた図書館通いだな。

※絵本の作者である相澤タロウイチさんのサイトです。
 ◎Baumkuchen Records◎
※コンドウアキさんのサイトです。
 アキバコ



quiche(キッシュ)のボーカル・ミナさんがお送りするコーナー番組『quicheのradio cafe』は、エフエム熱海湯河原(FM Ciao!/79.6MHz)で毎週金曜日、午後(昼)12時30分から放送中です。
インターネット放送は、サイマルラジオ(リンクしています)から東海地方「Ciao!」を選び、「放送を聞く」をクリックすると聴くことができます。
ぜひ聴いてみてくださいね。
posted by みたらしだんご at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県の音楽−quicheのradio cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

『quicheのradio cafe』6月19日放送分

前半の話題は、だんだん蒸し暑くなってきて不快指数アップするのが辛いですね。
そんな時に飲みたくなるのが炭酸飲料です。
ということで、数ある炭酸飲料の中でも最近新発売になった機能性飲料、“コカ・コーラ プラス カテキン”を紹介。
※くわしくは日本コカ・コーラ社のサイトをご覧ください。
 ◆コカ・コーラ プラス←現在見られません。
 ◆ニュースリリース(2009年6月4日)

コカ・コーラ プラス「コカ・コーラに栄養分や健康成分を付加しているのが特長」で、こちらのカテキンはその第2弾商品。
第1弾のビタミン同様、0キロカロリー・保存料不使用です。
予想も付かなかったまさかのコーラ+緑茶という組み合わせ。
カテキン配合・緑茶フレーバーということですが、これは気になります。
なんでも『一口飲んだ時点では普通のコーラと変わらないが、二口三口飲んでいくうちに、緑茶の風味やカテキンの苦みがほのかに感じられ』、後味もさわやかなんだそうです。

6月8日に全国発売されたばかりということで、変わり種の飲み物好きな私としてはぜひ試してみたいと思います。
既に飲んだことがあるという方、ぜひとも番組に感想を!

【追記】
コカ・コーラ プラスは2010年4月頃、コカ・コーラ ゼロに統合され販売終了となりました。


後半は“本日のスイーツ”コーナー
1991年に発売された日本の絵本『わかったさんのクレープ』より、クレープを取り上げました。
今回は作者である寺村輝夫氏について、あらすじ紹介、そしてホットケーキミックスを使って簡単に作れるクレープの作り方紹介でした。

寺村さんといえば、あまり絵本について詳しくない私でも絵もセットになってちゃんと思い出せる作品「王さまシリーズ」がとても有名ですが、「わかったさんのおかしシリーズ」もあることは知りませんでした。
そう言えば、王さまシリーズだと『おしゃべりなたまごやき』が小学校の国語の教科書に載っていたような記憶があります。
どちらもイラストを拝見する限り楽しそう。
そのうち図書館に行って両シリーズとも読んでみたいと思います。

4251037596わかったさんのクレープ (わかったさんのおかしシリーズ)
永井 郁子

あかね書房 1991-05
Amazonで詳しく見る
by G-Tools




quiche(キッシュ)のボーカル・ミナさんがお送りするコーナー番組『quicheのradio cafe』は、エフエム熱海湯河原(FM Ciao!/79.6MHz)で毎週金曜日、午後(昼)12時30分から放送中です。
インターネット放送は、サイマルラジオ(リンクしています)から東海地方「Ciao!」を選び、「放送を聞く」をクリックすると聴くことができます。
ぜひ聴いてみてくださいね。
posted by みたらしだんご at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県の音楽−quicheのradio cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

『quicheのradio cafe』6月12日放送分

前回の放送がその前の回と同じだったのですが、そのためなのか本来放送されるはずだった回は飛ばされてしまったようです…。
うーん、聴きたかったんだけどな。残念。

6月26日に放送されました。
放送内容はリンク先をご覧ください。



前半は、“恋愛において苦手なことランキング”について。
詳しくはこちらをご覧ください。
 ※gooランキング−恋愛において苦手なことランキング

やっぱりというか、1位は「告白すること」。
これは、逆に得意な人がいたら話を聞いてみたいです。
それから2位の「別れ話」も納得。これだってみんな嫌ですよね。
興味深かったのが6位の「別れた恋人を引きずらずに忘れること」。
このランキングは男女混合のアンケートの結果だそうですが、この項目は男性だと4位、女性だと9位という結果になりました。
男女の恋愛の違いを「男性は追加保存、女性は上書き保存である」という例えで表現されることがありますが、奇しくもその通りの結果になっていました。
やっぱり男性の方が終わった恋を引きずるのでしょうか??
個人的には男女差じゃなく性格の差によるところが大きいという気がしますが、どうなんでしょうね。
恋愛の当事者にとっては、仕方がない部分もあると解っていつつもお互い前の人と比べられるのは嫌だというのが本音ではないでしょうか。
それから、9位の「生活のペースを相手に合わせること」も男女差が出ていることにも注目(男性17位・女性7位)。
最近よく耳にする「草食系男子・肉食系女子」が少なからず反映されたものと言えそうです。

こうやってランキングを見てみるのもいろいろと面白いですね。


後半は“本日のスイーツ”コーナー
前回に引き続き、2004年に出版された絵本『バウムクーヘンどこへゆく』よりバウムクーヘンを取り上げました。

この回では、バウムクーヘンがどんなお菓子であるのか詳しく説明していました。
ドイツ語で木を意味する"Baum"(バウム)と、ケーキを意味する"Kuchen"(クーヘン)がその名の由来となっています。
ということで、ドイツ生まれのお菓子です。

作り方が特殊で、生地を巻き付けるための芯と、芯を自動で回転させる装置がついた専用オーブンを使うのが大きな特徴。
オーブン上部に芯と装置があるので、下から直火を当てて焼いて作ります。
芯となる棒に生地を薄くのばして軸を回転させながら焼き、軽く焦げ目がついたらまた生地を薄くのばして焼く、という工程を繰り返します。
何層にも重なったら真ん中の芯を抜き、例えて言うならちくわのような形状のケーキを輪切りにすれば出来上がりです。
軽くついた焦げ目がちょうど年輪のように見えるというわけですね。
最初に作った人はすごいなあと感心です。

よく見かける円筒形のものは難しいですが、生地を芯に巻き付けるのではなく単に何層も重ねるという方法なら家でもバウムクーヘンは作れるそうです。
この時のポイントは、
 1.型に生地を薄く敷いておく
 2.高温でさっと焼く
ということだそうですよ。
この時、生地が乾かないようにハチミツを使うのも上手に焼くコツだそうです。
さあ、興味がある方は家で作ってみましょう。

ちなみにこれを書くために自分でも少し調べてみてわかったのですが、日本では「バームクーヘン」と書かれることがありますが、ドイツ語の発音により近いのは「バウムクーヘン」ということで、今回は「バウムクーヘン」で表記を統一しました。
これまで私自身は「バームクーヘン」派でしたが、これを機に「バウムクーヘン」派になろうかな。

4789722589バウムクーヘンどこへゆく (にいるぶっくす)
相沢 タロウイチ

ソニーマガジンズ 2004-05
Amazonで詳しく見る
by G-Tools




quiche(キッシュ)のボーカル・ミナさんがお送りするコーナー番組『quicheのradio cafe』は、エフエム熱海湯河原(FM Ciao!/79.6MHz)で毎週金曜日、午後(昼)12時30分から放送中です。
インターネット放送は、サイマルラジオ(リンクしています)から東海地方「Ciao!」を選び、「放送を聞く」をクリックすると聴くことができます。
ぜひ聴いてみてくださいね。
posted by みたらしだんご at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県の音楽−quicheのradio cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

『quicheのradio cafe』6月5日放送分

ええと、こちらも随分更新していませんでした。

今年に入って、quiche(キッシュ)やこのラジオ番組名での検索で当ブログをご覧くださる方が結構増えました。
自称“quiche広報員”としては何ともありがたい話であります。

実際にラジオを聞いてquicheに興味を持った方かも知れない。
もしくは平日昼間の放送ということで、ネット放送されるようになったとはいえリアルタイムで聴けない方もいらっしゃるかと思います。
せめて放送内容が分かればいいな…という思いを持つ人が検索しているのかも知れません。
それこそ、ここらで広報活動しとかなくっちゃ!
ということで、今月から『quicheのradio cafe』レポ、更新復活です。

と同時に、このラジオ番組カテゴリを新たに作りました。
昨年10月からの放送内容(飛び飛びですが…)を知りたい方は、radio cafeのカテゴリをチェックしてみてください。



えーと、この日の放送、実はその前週と同内容でした。
何らかの事情があったのでしょうか?
でも、放送内容はなかなか興味深いものだったのでまた聴けて楽しかったと思っています。


前半は、最近誰かにほめられてますか?
ということで、ちょっと気になるサイト“ほめられサロン”について。

『ほめられサロン』とは、デジタルバンク株式会社が運営する「頑張っているあの方たちへ感謝の気持ち」をコンセプトに制作されたサイトです。
方法は簡単。サイトで名前・性別・年齢層・職種を入力(選択)するだけで、全力でほめてもらえます。

ミナさん曰く『名前を入力する時、フルネームではなく普段呼ばれているニックネームを入力する』のがコツだそうです。

人は、誰かにほめられて嫌な気持ちはしないもの。
放送後に私も実際やってみましたが、どんなに些細なこともほめられるのがちょっと恥ずかしい思いがしつつも悪い気はしませんでした。
確かに、必ず自分が入力した名前(呼び捨て・ちゃん付け・さん付け)を最初につけるので、フルネームだと変な感じかも知れません。
それにしても、面白いサイトがあるものですねー。

大人になると感謝されることが少なくなった…なんてちょっと寂しい思いをする方はぜひ遊んでみてください。

※サイトはこちらです。
  ほめられサロン


後半は、“本日のスイーツ”コーナー
前回に引き続き、1999年に公開されたアメリカ映画『バニラ・フォグ』よりエクレアについて。
映画の内容(前回放送で紹介済)については、20世紀フォックスのサイトをご覧ください。

今回は、エクレアとはどんなお菓子かや起源などの知識を学びました。
その中で特に興味深かったのが、「エクレア」という名前の由来です。
エクレアはフランス語のéclair au chocolat(エクレール・オ・ショコラ)から来ている外来語なのですが、そもそも「エクレール」とは「雷・稲妻」を意味する単語です。
なぜそのような言葉がこのお菓子に名付けられたのでしょうか?
由来には諸説あって、
 1.シュー生地表面の割れ目が稲妻に似ているから。
 2.上にかけたコーティングのチョコレートが雷のようにギラッと光るから。
 3.中のクリームがこぼれないように、稲妻のごとく素早く食べるべし!ということから。
といったものが代表的だそうです。
どれも面白いですね。当時の人達の想像力の豊かさが伝わってきます。
3番は思わず笑ってしまいました。
ちなみに、ミナさんは2番の説を習ったそうですよ。

こういった由来について知ると、エクレアを食べる時に思わず観察してしまいそうです。
エクレア、これを書いている間に食べたくなってきました。

今回の放送はたくさんほめられ+甘いエクレアという至福のひとときをラジオで疑似体験。
今週も楽しかったです。



quiche(キッシュ)のボーカル・ミナさんがお送りするコーナー番組『quicheのradio cafe』は、エフエム熱海湯河原(FM Ciao!/79.6MHz)で毎週金曜日、午後(昼)12時30分から放送中です。
インターネット放送は、サイマルラジオ(リンクしています)から東海地方「Ciao!」を選び、「放送を聞く」をクリックすると聴くことができます。
ぜひ聴いてみてくださいね。
posted by みたらしだんご at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県の音楽−quicheのradio cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

『quicheのradio cafe』2月6日放送分

どうも。1月分が全く更新できませんでした…。
今月はなるべく更新できるようにがんばります。



前半の話題は、「タイミングがとりづらいものランキング」について。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。
 ※gooランキング−タイミングがとりづらいものランキング

この中でミナさんが触れていたものを挙げると、
1位「電話を切るタイミング」、3位「下着を捨てるタイミング」、10位「トイレに行くタイミング」。
どれもわかるわかると思わず頷きます。
電話は、用件だけを伝えて切ってしまうのも何だし…、かといって相手はあまり時間を費やしたくないんじゃないかと考えたり。
悩みますよね。
ミナさん同様、私も電話をかけるのがものすごく苦手です。そのくせに意を決してかけてしまえば世間話がどんどん脱線してものすごい長電話になってしまいます(汗)。
あとはトイレのタイミング。特に、ミナさんが仰っていたような二人で食事に行った時のタイミング。これがとても難しい。

個人的に気になったのが2位「沈黙を破るタイミング」。
あの沈黙がとてつもなく耐えられません。ものすごくムズムズしますよ、未だに。
我慢しきれなくなって大抵何かしゃべります。
あとは23位「美容院に行くタイミング」。
まさに今図りかねているのです。切りたいと思っているのですが、髪型をどうしようかで迷い、どこに行こうかで迷ってます。
こういう時は勢い重視、さっさと行っちゃえ!ですね。
と書きつつもやはり迷いが消えないのでした。


後半は“本日のスイーツ”コーナー
2000年に公開されたアメリカ映画『ショコラ』よりトリュフを取り上げていました。
ちなみにコーナー内でこの映画を取り上げるのは2度目だそうです。(1回目の時はチョコレートドリンクだったそうです。)

今回は、物語のあらすじとトリュフのレシピを紹介。
作る時のポイントは、手のひらで丸める時は手早く!だそう。
バレンタインも近いですし、手作り派の方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

それにしても、チョコレートにチリパウダーってのが私には意外な組み合わせなので興味津々です。

B009VM293Yショコラ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2012-12-19

by G-Tools
 


エンディングトークは、前半の話題から。
日常生活においてタイミングで悩むことはとても多いですが、空気を読みつつ行動しましょう、というお話でした。


quiche(キッシュ)のボーカル・ミナさんがお送りするコーナー番組『quicheのradio cafe』は、エフエム熱海湯河原(FM Ciao!/79.6MHz)で毎週金曜日、午後(昼)12時30分から放送中です。
インターネット放送は、サイマルラジオ(リンクしています)から「静岡」→「エフエム熱海湯河原」を選び、「放送を聞く」をクリックするとチェックできます。
ぜひ聴いてみてくださいね。

posted by みたらしだんご at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県の音楽−quicheのradio cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

『quicheのradio cafe』12月26日放送分

お久しぶりとなりました。
申し訳ありませんが、前3回分のまとめは都合により更新致しません。悪しからず。

前半の話題は、先日ミナさんが見に行ったというDreams Come Trueの「WINTER FANTASIA」について。
このイベントについて詳しくは、公式サイトを見ていただきたいのですが、1993年から続いている冬の恒例行事といえるもの。
かつては代々木第一体育館の前に大きなツリーが設置されていました。
私もツリーを見たことがあります。ドリカムの曲が流れるんですよね。懐かしいなあ。
ツリーの設置は2002年で終了したものの、その後は形を変えつつ続いています。
そして、今年は全国でライブが行われました。

ライブはミナさんによると『いつものツアーに比べたら派手さはなかったけれど、1曲毎にMCが入ったりして楽しめた』んだそう。
内容は冬のイベントらしくドリカムの冬ソングがたくさん歌われたようで、ファンにとっては素敵なクリスマスプレゼントになったのではないでしょうか。
ドリカムの冬ソング、ベタですが「SNOW DANCE」と「雪のクリスマス」(「WINTER SONG」もいいけどやっぱりこっち)が好きだなあ。
最新シングルの「連れてって 連れてって」もいいですねー。
ファイナル公演では3月にニューアルバムが発売されることも発表されました。

B001IZ10TQDREAMS COME TRUE MUSIC BOX Vol.1 - WINTER FANTASIA -
オルゴール
DCT records 2008-11-12

by G-Tools

これを聴くと代々木のツリーを思い出すこと間違いなし!

B001OC6AKWDO YOU DREAMS COME TRUE?初回盤(DVD付)
DREAMS COME TRUE
NAYUTAWAVE RECORDS 2009-03-21

by G-Tools
 
先日発売されることが発表されたドリカムのニューアルバム。
初回盤2種のうちこちらには、今回話題に上がった『WINTER FANTASIA 2008』のライブ映像がつくそうです。



そして、後半は“本日のスイーツ”コーナー
いつもは映画や本などの作品に登場するお菓子の紹介・レシピ・ストーリー紹介をしているのですが、今回は年末特別企画「カフェタイム」ということで、ミナさんのおしゃべりタイムとなりました。

ちょうど忘年会シーズンであるということもあって、「忘年会でNGだと思う行動ランキング」を紹介。
詳しくは以下のサイトを参考に。
 ※gooランキング−忘年会でNGだと思う行動ランキング

見てみると、確かにうんうんと頷けるものもありますねー。
ミナさんも仰っていたように、2位の「携帯電話をずっといじっている」というのは、忘年会に限らず普段の行動でもいただけないですよね。
個人的には、3位の「無断欠席」も普段からやっちゃいけない行動だと思います。一般的なマナーといったところでしょうか。
4位の「説教をする」ってのは、酒のせいで本人に自覚がない場合があったりするからその場に居合わせた人は辛いところですね…。
ここで暴露すると、ランキングに載っているものでやったことがあるのが13位の「酔って寝る」。
ごめんなさいごめんなさい。
記憶がスポッと抜けていると思ったら知らぬ間に寝てました(汗)。
個人的にとても興味深かったのが、19位の「精算時に自分のクレジットカードで払いたがる」。
これ、払おうとする人の気持ちも解るんですよ。たくさんポイントが貯まるから、周りがいいと言ってくれたらやっちゃおう!っていうのが。
でも、限度というかここまでという一線がありますからね。
やっぱり、ポイントゲットも程々が肝腎です。

そろそろ忘年会シーズンも終わりますが、年が明けての新年会シーズン、もしくは普段からの酒の席等々でも気をつけたいと思います。
お酒の席は楽しく、気持ちよく!



エンディングトークは、今回が2008年最後の放送だったということで、ミナさんからのご挨拶。
私も10月からこの番組を聴くことができるようになりましたが、いちquicheファンとしてうれしく、楽しかったです。
来年も楽しみにしております。



quiche(キッシュ)のボーカル・ミナさんがお送りするコーナー番組『quicheのradio cafe』は、エフエム熱海湯河原(FM Ciao!/79.6MHz)で毎週金曜日、午後(昼)12時30分から放送中です。
インターネット放送は、サイマルラジオ(リンクしています)から「静岡」→「エフエム熱海湯河原」を選び、「放送を聞く」をクリックするとチェックできます。
ぜひ聴いてみてくださいね。
posted by みたらしだんご at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県の音楽−quicheのradio cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

『quicheのradio cafe』11月28日放送分

この日は悲しいことにトラブル発生。

パソコンで放送を聴いていたら、突然ブチっと放送が途切れてしまいました。
どうやらサーバーがビジー状態になってしまったらしい。
その後何度試しても結局聴けずじまいでした(涙)。
ちなみに、その時のサイマルラジオのサイトでは音が聞こえてくる局と全くつながらずビジー状態の局が。
よりによってなぜこの時間なんじゃーっ!!!
って、私のパソコンだけで起こったのならどうしようもないですね。
インターネット放送を聞いていた方は、いかがだったでしょうか。

そんなわけで、前半の話題の一部・推定聴取時間4分30秒ほどの内容しか聴けませんでしたが、一応まとめです。



この日前半の話題は、すっかり寒くなったこの季節、富士山麓(少なくとも富士宮の特に富士山に近いところ)で割とよくあるのがクマ出没のニュースや危険を知らせる同報無線による放送だったりします。
ということで、“クマに遭遇した時の対処法”について。

多くの人が真っ先に思い浮かべる方法といえば、「死んだふりをする」ですが、実は、却って逆効果になってしまうそうです。
何でも、クマが人間を見てビックリしてしまうから。あとは実際に死んだかどうかを確かめたり、好奇心旺盛なクマが遊んでしまうことによって、人間が致命傷を負ってしまう場合があるからとのことでした。
へえ!これは知りませんでした。

ではどうしたら良いのでしょうか。
・クマに会わないのが一番!
そのためには、大きな音を出してクマに自分の存在を知らせればよい。
放送では具体的にラジオや笛、鈴が挙げられていました。
私自身も調べてみたところ、常時音を出していると身の回りの異変に気づけず危険だとか、鈴や笛はクマも聞き慣れてしまっている可能性があるので、聞き慣れていない音を出すことが大事(例えばペットボトルを押してペコペコと音を出す)といったふうに、人によって少しずつ意見が変わっていました。
とにかく、定期的に音を出すことが重要なのは間違いない。

万が一遭遇してしまったら。
・騒がない
とにかくクマを刺激しないようにすることが大切です。
・そっと後ろに!
絶対に背中を向けて逃げないこと!
静かに後ずさりしてください。
こちらも調べてみたら、視線をそらさずに、クマを睨み付けながらというのがポイントらしい。
あとは、クマ用の撃退スプレーというのもあるそうなので、これを持つのもひとつの方法だとか。

と、チェックできたのはここまで。
一部だけでしたが、あとは自分でもいろいろ調べてみて、この際なので知識として覚えておきたいと思います。
知識だけ入れても実際に行動できないといけませんが、何も知らないよりはためになるということで前向き前向き。
まあ、この知識を使うことがなければいいですけどね。

次回は最後まで聴けますように…。



quiche(キッシュ)のボーカル・ミナさんがお送りするコーナー番組『quicheのradio cafe』は、エフエム熱海湯河原(FM Ciao!/79.6MHz)で毎週金曜日、午後(昼)12時30分から放送中です。
インターネット放送は、サイマルラジオ(リンクしています)から「静岡」→「エフエム熱海湯河原」を選び、「放送を聞く」をクリックするとチェックできます。
ぜひ聴いてみてくださいね。
posted by みたらしだんご at 02:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県の音楽−quicheのradio cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

『quicheのradio cafe』11月21日放送分

更新が遅くなってしまいましたが、急いでいってみよう。
先週21日(金)放送分のまとめです。

前半の話題は、ミナさんも毎回注目しているという∞(無限)にできるシリーズの最新作、“∞(むげん)ペリペリ”について。

∞ペリペリは、バンダイが「ずっとやっていて楽しい」「ずっとやっていたくなる」をテーマに展開しているシリーズ玩具の第3弾商品。
ちなみに第1弾は∞プチプチ(ビニール)、第2弾は∞エダマメ(食べ物)でした。
第3弾となる∞ペリペリで注目したのは「紙」。
お菓子の箱等でおなじみの「ジッパー加工」と呼ばれるミシン目がついた開け口を再現しています。
本体上部のペリペリジッパーをめくると、本物さながらのペリペリ効果音が流れます。
なんと、ランダムで失敗音も再現されるそうで、なかなか面白そうです。
色は4色あり、定価980円。
お手ごろ価格で何度も楽しめそうですね。

exiteニュースを参照のこと。
※∞ペリペリのサイトはこちらです。
B001H1ENV8ムゲンペリペリ キャンディブルー
バンダイ 2008-11-22

by G-Tools


B001H1ENUOムゲンペリペリ スイートレッド
バンダイ 2008-11-22

by G-Tools


B001H1ENVSムゲンペリペリ 抹茶グリーン
バンダイ 2008-11-22

by G-Tools


B001H1ENUYムゲンペリペリ 白玉ホワイト
バンダイ 2008-11-22

by G-Tools



今週のquicheの一曲は「ブートニア」でした。

後半は“本日のスイーツ”コーナー
前週に引き続き、イプセン作の戯曲『人形の家』よりマカロンについてです。
この回では、ずばり「マカロンとは?」何であるのかをより詳しく紹介。
実はマカロンのルーツはイタリアだったという話や、マカロンの本場フランス・パリで作られるのはソフトタイプと呼ばれるものである、そしてマカロンとよく似たダコワーズについてやマカロンとダコワーズの違いについて触れていました。

ミナさんおすすめのマカロンは、フランボワーズのジャムやバタークリームを挟んだものだそうです。
話を聞いているだけでもおいしそうです。
早速買ってこようっと。近所で売ってるかなあ。

エンディングトークは、前半に触れた∞ペリペリ、『放送翌日に発売ですよ!』という一言。
∞にできるシリーズ、面白そうですよね。
私は第1弾の「∞プチプチ」がかなり気になったものの、結局買わずじまいでした。
今からでも買ってみようかなぁ、なんて思っています。
あのプチプチ、ひとつずつ手でつぶしていくのがいいですよね。
ぞうきんを絞るみたいに一気にやるのは基本的に邪道だと思っていたりします。
あまりにもストレスが貯まった時にはやっちゃいますけどね。
ご覧の皆さんはいかがでしょうか。
また∞にできるシリーズで遊んだことがある方、どんな感じか教えてください。



quiche(キッシュ)のボーカル・ミナさんがお送りするコーナー番組『quicheのradio cafe』は、エフエム熱海湯河原(FM Ciao!/79.6MHz)で毎週金曜日、午後(昼)12時30分から放送中です。
インターネット放送は、サイマルラジオ(リンクしています)から「静岡」→「エフエム熱海湯河原」を選び、「放送を聞く」をクリックするとチェックできます。
ぜひ聴いてみてくださいね。
posted by みたらしだんご at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県の音楽−quicheのradio cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

『quicheのradio cafe』11月14日放送分

先週の失敗は繰り返さない!
というわけで、今週は最初からチェックしましたぞ。ほっ。
それでは放送のまとめをどうぞ。

前半の話題は、多くの人が愛用しているのではないでしょうか。でも最近はジャージやスウェット、Tシャツと短パンに押され気味かも?という“パジャマの効能”について。

寝る時にパジャマを着ると良いとされている理由は次の通りだそうです。
・睡眠時に出る汗を吸収して快適にする。
ジャージに代表されるようなポリエステル素材のものは汗を吸わないので、体温調節が上手にできない→寝苦しくなってしまうんだとか。
・リラックス効果がある。
パジャマに用いられている柔らかな素材は、脳と体をリラックスさせる効果がある。
視覚的な効果では、暖色系のもの、特に黄色はメラトニンを多く出して快眠の助けになる。
(メラトニンは別名“睡眠ホルモン”とも呼ばれ、これが多く分泌されると休息します。)
これは知らなかったのでびっくりしました。私はどちらかというと水色や緑といった寒色を選ぶことが多いのですが、確かにパジャマの色は穏やかで目にやさしいものばかりですよね。今度は黄色を意識して選んでみようかな。
また、デザインは寝返りしても着崩れしにくい。
以上のことからも分かるように、パジャマはあらゆる点で快適に、ぐっすり眠れるように考えられているのです。

ミナさんも触れていましたが、ユ○クロ製品って何かと重宝するんですよね。
私もリラックスウェアを部屋着兼パジャマとして愛用しております。
一応パジャマとして使えるように汗などの余分な熱を逃しやすくしていたりしているものもありますし、案外侮れません。
よい睡眠を得るためにも改めてパジャマを着ることが大切なんだなあと勉強になりました。

今週のquicheの一曲は「chilling」でした。
この曲もライブで聴けることが少ないレア曲です。
昨年のストフェスレポに貴重な動画をリンクしてあるので、よかったらチェックしてみてください。

そして、後半は“本日のスイーツ”コーナー
ノルウェーの劇作家ヘンリック・イプセンの代表作『人形の家』よりマカロンを取り上げました。
今週は物語のあらすじと、マカロンのレシピは2週前に紹介したので、マカロンにぴったり合うというバタークリームのレシピを紹介。
マカロンは、主人公である女性・ノラの大好物として劇中何度も登場します。
4102096019人形の家(新潮文庫)
イプセン 矢崎 源九郎
新潮社 1989-08-24

by G-Tools


4003275012人形の家 (岩波文庫)
イプセン 原 千代海
岩波書店 1996-05-16

by G-Tools

“近代劇の祖”“近代劇の父”と呼ばれるイプセンの作品。
恥ずかしながら、名前や作品名は何となく記憶にあったものの、これまで興味を持つことがないに等しい状況でした。
これを機に本でも読んでみようかしら。(できれば演劇を見たいところですが。)

エンディングトークは前半に取り上げたパジャマに関連して、『寝る時に普段着ている服だと寝返りしづらいですよね』という話。
確かに。
私はシャツ+ジーンズ姿のまま寝てしまったこともありますが、ありゃあダメですね。
よい睡眠から遠ざかっている方は、一度寝る時の服装・パジャマを見直してみてはいかがでしょうか。
私も改めて自分の寝間着をチェックし直してみます。



quiche(キッシュ)のボーカル・ミナさんがお送りするコーナー番組『quicheのradio cafe』は、エフエム熱海湯河原(FM Ciao!/79.6MHz)で毎週金曜日、午後(昼)12時30分から放送中です。
インターネット放送は、サイマルラジオ(リンクしています)から「静岡」→「エフエム熱海湯河原」を選び、「放送を聞く」をクリックするとチェックできます。
ぜひ聴いてみてくださいね。
posted by みたらしだんご at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県の音楽−quicheのradio cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

『quicheのradio cafe』11月7日放送分

あー、やってしまった!

今週の放送、風邪をひいて寝ていて前半を聞き逃してしまいました(涙)。
放送時間に間に合うように起きたことは起きたのですが、パソコンの立ち上がりに時間がかかってしまった…。
そうなんです。私のパソコンはいつ壊れても不思議じゃない状況。
新しいパソコンへの引っ越しができてないのがいけないんですが。
どなたか、簡単にパソコンの引っ越しができる方法があったら教えてくれーと言いたい気分です。
ああ、そのことを考えると頭が痛いよ。

そんなわけで、後半部分しか触れられませんがご勘弁を。



前半の話題、最後のミナさんの言葉で「カップルには辛いランキング」だということは分かったのですが。
何だったんだろう。くーっ、聴きたかった(無念)。

quicheの今週の一曲は「ドロップ」でした。
セカンドアルバム『Pochette』の中でも人気がありながらライブではなかなか聴くことができないレア曲だったりします。

後半は“本日のスイーツ”コーナー
先週に引き続き、映画『マリー・アントワネット』よりマカロンについてです。
今週は、マカロン作りのワンポイントを紹介。
メレンゲ(泡立てた卵白)の表面をつぶすことを「マカロナージュ」と言うそうで、この工程がとても大事なんだとか。
マカロナージュをし過ぎてしまった場合は、生地がダラッとしてしまいマカロンが膨らまなかったり、ピエ(焼いた時生地の縁に出るギザギザのこと。元々はフランス語で“足”という意味なんだって!)が出ない。
マカロナージュが足りない場合は、マカロンが膨らみすぎてしまったり割れてしまったりする。またツヤが出ない。
<追記…割れてしまうのはメレンゲの気泡の中の空気が熱で膨張してしまうからだと調べてわかりました。なるほど、こういう理由なのかと納得。>

そして、火加減も重要で、上火強め・下火弱めがコツ。
できるならば、はじめは上火のみで焼き、その後上下の火を使って焼くのがおすすめなんだそうです。
それができない場合は、天板を2枚重ねてみたり、はじめ高温のち低温で焼いてみたりと工夫してみるとよい。

そんな感じで、マカロンの話が長かったこともあり、今週はエンディングトーク無しでした。
なんと、マカロンについては来週以降も取り上げるそうですよ。
ミナさん、気合い入ってます。

私はほとんどといっていいくらい自分でお菓子は作らないんですが(汗)、聴いていてマカロンというのが実に繊細で上手に作るのが難しい菓子なのかということは理解できました。
お菓子作りって、やり始めると結構楽しいしどんどんとはまっていくんでしょうね。
簡単なものでもいいから、お菓子作りをやってみようかな、なんて思ったりしました。
まずは風邪を治さないとな。来週はしっかり聴くぞ。



quiche(キッシュ)のボーカル・ミナさんがお送りするコーナー番組『quicheのradio cafe』は、エフエム熱海湯河原(FM Ciao!/79.6MHz)で毎週金曜日、午後(昼)12時30分から放送中です。
インターネット放送は、サイマルラジオ(リンクしています)から「静岡」→「エフエム熱海湯河原」を選び、「放送を聞く」をクリックするとチェックできます。
ぜひ聴いてみてくださいね。
posted by みたらしだんご at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県の音楽−quicheのradio cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

『quicheのradio cafe』10月31日放送分

そんなこんなで、怒濤の更新。
早速、本日放送分のまとめです。

前半は、朝食に食べている方もいらっしゃるのではないでしょうか?ミナさんもよく食べるという“卵かけごはん”について。
『365日たまごかけごはんの本』という一冊から、奥深い卵かけごはんの世界を紹介していました。

いわゆる定番ものだけではなく、お菓子系やチャレンジ系といったものまであり、単なるレシピ本というよりは実験本!(byミナさん)という内容だそうです。
しぞーかの人なら、桜海老+天かす+たれを使ったものはすぐに試すことができそう。
なかなか興味を引く内容でした。
4990378806365日たまごかけごはんの本―世界最速スローフード
T.K.G.プロジェクト

読売連合広告社 2007-09
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※調べてみると既に絶版・重版未定になっているネットショッピングが多いようです。これからの入手は難しいか…。
2009年になってから重版されたようで近所の書店でも見かけるようになりました。

今週のquicheの一曲は「髪を切った日」でした。

後半は、“本日のスイーツ”コーナー
2006年に公開された映画『マリー・アントワネット』よりマカロンについて。
今週は、映画のあらすじとマカロンの作り方を紹介しました。
マカロンは、よく食玩で見かけたりして今さらながら人気沸騰中なイメージを個人的に持っているのですが、あれって家でも作れるものなんですね。なんだか意外な感じです。
B000P7VOJYマリー・アントワネット (通常版) [DVD]
ソフィア・コッポラ
東北新社 2007-07-19

by G-Tools


そしてエンディングトークは、前半の話題より、通なら当たり前!な卵へのこだわりについて。
ミナさんが卵かけごはんを食べる時のこだわりは、「白身を完全に切ること」「納豆をプラスすること」だそうです。

そういえば、最近卵かけごはんを食べてないなー。
久しぶりに食べたくなってきました。
ちなみに、私はあまりこだわりをもっていないので、ノーマルに卵+そこらへんにある醤油でいただきます。
強いて言うなら、「卵はよくかき混ぜる」のが好きかなあといったところです。
さあ、これを読んだあなたは卵かけごはんを食べたくなること間違いなし!
今日もお腹が空いてくるおいしい15分間でした。



quiche(キッシュ)のボーカル・ミナさんがお送りするコーナー番組『quicheのradio cafe』は、エフエム熱海湯河原(FM Ciao!/79.6MHz)で毎週金曜日、午後(昼)12時30分から放送中です。
インターネット放送は、サイマルラジオ(リンクしています)から「静岡」→「エフエム熱海湯河原」を選び、「放送を聞く」をクリックするとチェックできます。
ぜひ聴いてみてくださいね。
posted by みたらしだんご at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県の音楽−quicheのradio cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『quicheのradio cafe』10月24日放送分

あと数時間で今週の放送だよ!
というわけで、大急ぎで先週24日放送分のまとめです。

前半の話題は、10月は台風シーズンだったりしますね。そんな時に困った経験、ありませんか?
というわけで、“何も食べ物がない時に空腹を紛らわす方法ランキング”について。
途中メモできなかった部分もあって恐縮なのですが、ランキングはこんな感じでした。
 1.水を一気飲みする
 2.寝る
 3.飴をゆっくりなめる
 4.ガムを噛む
 5.コーヒーにミルクを入れて飲む
 6.テレビを見る
 ・
 ・
 9.歯を磨く
 ・
(7.8.10位はメモできませんでした…。どこかに「読書をする」というのがあったかと思います。)

飴をなめたりガムを噛んだりするのは、ブドウ糖を摂取できる。また、飴をゆっくりなめると満腹中枢を刺激するので効果的なんだそうです。
水を飲むのが一時しのぎだというのはすごく実感が(経験有り)。

今家にいると「食べ物が何もない」という状況になることはほとんどありませんが、大っぴらにものを食べられない時に空腹と戦わなければいけない状況になることは多々あります。
私の場合は、飴だと胃を刺激してしまうのかお腹が鳴っちゃってアウトかなぁ。
学生の頃昼前にお腹が空いてしまった時によくやったのですが(もちろん授業中にはやりませんよ、休み時間に素早くです)、4時間目なんて壮絶な戦いでした、ええ。
「とにかくごまかさずに何かを食べる」のが一番だと思います。
これでは身も蓋もありませんね、失礼致しました。

今週のquicheの一曲は「ブートニア」でした。

後半は“本日のスイーツ”コーナー
先週に引き続き、『くまのプーさん/ランピーとぶるぶるオバケ』よりパンプキンパイについてです。
今週は、パンプキン=カボチャの語源についてや、ハロウィンにはかかせないジャックランタンについてのお話でした。
へえ、スマパンのバンド名がこんなところから名付けられたとは知らなかったっす。
B0009W5MOSくまのプーさん / ランピーとぶるぶるオバケ [DVD]
ジミー・ベネット マーク・ウォッターズ
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-09-21

by G-Tools


そしてエンディングトークは、前半の話題より、ミナさんが気になっている空腹対策は「歯を磨く」だそうです。
私の場合は、たぶん一時しのぎな気が…。「歯を磨く+寝る」だとなんとか乗り切れるかも知れません。
ダラダラとものを食べてしまう時なんかは歯を磨くと大変効果的だったりしますけどね。



quiche(キッシュ)のボーカル・ミナさんがお送りするコーナー番組『quicheのradio cafe』は、エフエム熱海湯河原(FM Ciao!/79.6MHz)で毎週金曜日、午後(昼)12時30分から放送中です。
インターネット放送は、サイマルラジオ(リンクしています)から「静岡」→「エフエム熱海湯河原」を選び、「放送を聞く」をクリックするとチェックできます。
ぜひ聴いてみてくださいね。
posted by みたらしだんご at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県の音楽−quicheのradio cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

『quicheのradio cafe』10月17日放送分

こんにちは。
ライブレポ2つ+スポーツ観戦記を更新しようと思いつつ、なかなかはかどりません。
図書館で本借りたりしてそれも読まなくちゃいかんし、どこそこ出かけた後の疲れがドッと出てしまったり。
ブログ更新は速報性も重要な要素なんだけどな…。
ま、のんびりやります、はい。

ブログの更新日も実際に書いている日付表記にするのか、それともライブを見に行った日(テレビラジオの放送日)にするのかその時によって区々なのですが、これも統一した方がいいのかな…と少し迷ったりしてます。
これもゆっくり考えていきましょうか。



そんなこんなで、先週の金曜日に放送された『quicheのradio cafe』放送内容のまとめを。

前半の話題は、身近故に油断しがち!
“男性から見たコンビニにおける女性の格好NG集”について。
具体的に紹介された一例は
・ノー○ラ(こういう言葉は伏せ字で…)
女性からすると「気づかないだろう」と思っていても、案外「バレてるよ!」ということだそうです。
これねえ、私の意見でもバレると思うよ(汗)。
・おっさんみたいなジャージやスウェット着用
・頭にタオルを巻いている
私自身はこういった格好で近所のスーパーなりコンビニなりに出かけることはまずないんですが、どうなんでしょうね。
実際にコンビニで見かける人の服装もあまり意識したことはないのですが、実際に遭遇してギョッとした経験も最近はないので、私が出歩く範囲では服装についてはほぼ常識的な方が多いということなんでしょう。

quicheの一曲は「chilling」でした。

後半は“本日のスイーツ”コーナー
2005年にDVD発売されたディズニー作品『くまのプーさん/ランピーとぶるぶるオバケ』よりパンプキンパイについて。
今回はくまのプーさんの原作について、DVDのあらすじとパンプキンパイのレシピを紹介していました。
そういえばハロウィンも近づいてきましたね。
B0009W5MOSくまのプーさん / ランピーとぶるぶるオバケ [DVD]
ジミー・ベネット マーク・ウォッターズ
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-09-21

by G-Tools


エンディングトークは前半の話題より、ミナさんがコンビニに行く時の服装を話しておりました。(その内容は敢えて内緒にしときますね。)

近所とはいえ、外出の時最低限の緊張感はいくつになっても保ちたいものですなぁと改めて考えました。
緩んじゃダメね。



quiche(キッシュ)のボーカル・ミナさんがお送りするコーナー番組『quicheのradio cafe』は、エフエム熱海湯河原(FM Ciao!/79.6MHz)で毎週金曜日、午後(昼)12時30分から放送中です。
インターネット放送は、サイマルラジオ(リンクしています)から「静岡」→「エフエム熱海湯河原」を選び、「放送を聞く」をクリックするとチェックできます。
ぜひ聴いてみてくださいね。
posted by みたらしだんご at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県の音楽−quicheのradio cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

『quicheのradio cafe』10月10日放送分

先週に引き続き今週もインターネットでチェックしました、quicheミナさんのレギュラー番組『quicheのradio cafe』。
そのまとめかつ個人的な備忘録みたいな感じで。



オープニングのBGMは1stアルバムに収録されている「ココア」(オケバージョン)です。
前半の話題は、そろそろ新米の季節ということで“おいしく米を食べるコツ”について。
まとめると、 
 1.正確に米を量る。
 2.水は最初が肝心!…軟水がおすすめ
 3.米は水にしっかりひたすこと。…30分程度
 4.雑穀を混ぜる場合は、米1カップ(?あいまいです)に対して大さじ1、
  水はプラス大さじ2
 5.米の保存方法…密閉して野菜室に!ペットボトルに入れるのも良いそうです。
それから、最近の米は精米技術も向上したので米研ぎは手早くかき混ぜる程度に行うのもポイントだそうです。

ここでquicheの曲を。今回は「ドロップ」が流れました。

後半は“本日のスイーツ”コーナー
先週に引き続き、アニメ映画『時をかける少女』よりプリンを紹介。
今回は、英語をはじめとしたプリンの呼び方や元々の意味、通常のプリンとケミカルプリンの違いといった雑学的な知識を学びました。
おおっ、ためになる!
B000MEXAOM時をかける少女 通常版 [DVD]
筒井康隆
角川エンタテインメント 2007-04-20

by G-Tools


そしてエンディング。
前半の話題から、『炊いた米をしゃもじで切る』といったポイントを付け足しておりました。
ちなみにエンディングのBGMはオープニングと同じく1stアルバムに収録されている「イメイジ」(オケバージョン)。

何とも食欲を刺激する15分間でした。
個人的には、米の研ぎ方、炊き方がかなり勉強になりました。
放送を聞いた後、地道にできることから実践しております。



quiche(キッシュ)のボーカル・ミナさんがお送りするコーナー番組『quicheのradio cafe』は、エフエム熱海湯河原(FM Ciao!/79.6MHz)で毎週金曜日、午後(昼)12時30分から放送中です。
インターネット放送は、サイマルラジオ(リンクしています)から「静岡」→「エフエム熱海湯河原」を選び、「放送を聞く」をクリックするとチェックできます。
ぜひ聴いてみてくださいね。
posted by みたらしだんご at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県の音楽−quicheのradio cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

『quicheのradio cafe』を聴いてみました、の巻

今日はラジオの話を。
10月1日から、熱海にあるコミュニティFM局、エフエム熱海湯河原がサイマル放送(インターネット放送)を開始しました。
というのも、エリア内に難聴地域があるそうで、その対策として始めたということのようです。
上のリンク先に詳しい聴き方が載っています。

これは朗報です!
何と言っても、パソコンがあって、ネットに繋がっていればほぼリアルタイム(聴いてみると若干リアルタイムより遅れますが、たぶん30秒くらいの差しかありませんでした)で番組を聴くことができるのですから。

Ciao!(エフエム熱海湯河原の愛称)といえば、2年ほど前にquicheのミナさんがある番組にレギュラー出演しているのが縁で、ネット配信されているものをちょくちょく聴いていました。(現在はその番組を卒業しており、ネット配信もなくなりました。)
その後はさくまひろこさんの番組をネット配信でチェックしていたりしたわけです。
最近はさくまさんの番組『ひろこの音部屋』がエフエムぬまづ(COAST-FM)でも放送されるようになり、主にそちらの放送を聴いています。
我が家の辺り、実はCOASTが聴けるんですよ。
ですが、今回のサイマル放送開始でさくまさんの番組を聴ける機会が増えたのもうれしい話ですなぁ。



さすがに熱海に出かけないと聴くことができないと思っていたミナさん出演中のレギュラー番組『quicheのradio cafe』が、遂に聴けるようになったではありませんか!!!
サイマル放送開始がこの日、10月3日放送分から。
しっかり待機してバッチリ聴けました。
うわー、ミナさんの声が聞こえてきたー!!!
やっと番組をチェックできたさ。感激。

『quicheのradio cafe』は毎週金曜お昼12時30分から15分間のコーナー番組なんですが、番組名にもあるように“カフェ”を意識したコーナーもあり、結構内容盛りだくさんな印象を受けました。
この日の回は映画『パコと魔法の絵本』について、そして“本日のスイーツ”コーナーではアニメ映画『時をかける少女』よりプリンを紹介していました。
もちろんquicheの曲も流れます(オープニング、エンディングなどのBGMも含む)。そういった意味でも、quicheの音楽に触れる機会が増えたのは自称quiche広報員としては大変喜ばしい話であります(笑)。

ミナさんの語りはライブMCの時に比べるとゆったりとしていて、いつもとちょっと違った雰囲気だったり。それがちょっと新鮮でした。
でも、タイトルコールとエンディングはいつもの元気いっぱいのミナさんが垣間見えましたよ。

これから、聴ける時にはなるべくチェックしていきたいと思います。
お昼時、あなたも『quicheのradio cafe』でホッと一息つきませんか。
興味を持った方は来週金曜、ぜひとも聴いてみてくださいね。
posted by みたらしだんご at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県の音楽−quicheのradio cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。