2005年10月14日

東京ドームに行ってきました、の巻

もはや新鮮味も何もあったもんじゃないくらい遅遅更新ですが、去る10月1日(土)に東京ドームへ巨人−横浜戦を観戦しに行った時の話を。
ちなみに、野球に関しての知識は中途半端にありますが、今のプロ野球に関しては素人同然なため、専門的な話はできませんので先にお断りしておきます。

20051001tokyodome01.jpg
野球観戦は昨年の日本シリーズ以来ですが、東京ドームでの野球観戦は本当に久しぶり。余裕で10年は経ってます(苦笑)。元々野球観戦はあまりというかほとんど行かないんですけど、まあ数回は行ったことがあります。なぜか私が巨人戦を見に行く時って、対戦相手が横浜(その昔は大洋)ばっかりなんですよね。自分でも不思議です。
今回は親が福引でチケットを当てたそうで、ありがたいことに譲ってもらいました。だから“口笛−”で書いたように最初から行くつもりだったわけではなく、予定外の予定が入ったというわけです。

この日は仕事が終わってから出かけたので、ドームに着いた時には1回表の攻撃は終わっていました。
席は内野席(当日座席指定券と引き換え)だったのですが、座席指定券と引き換えてみたら三塁側のほぼ外野席といっていい場所でした。でも、案外見やすい席でよかったよかった。
巨人ファンもいましたが、三塁側ということもあって周りには横浜ファンが多かったです。
席に座ると、まずは何か飲むか!ということで、連れはチューハイを早速飲んでいます。私はしばらくしてから、ヱビスビールをグイッと。いやあ、野球場で飲むビールはいいですねぇ。仕事後ということもあって、おいしさも格別でした。しかもヱビスですよ、ヱビス。他のビールとお値段が一緒なんて、そりゃあ飲むしかないでしょ(笑)。しっかし貧乏くさい発言だ…。昨年西武ドーム(あれはドームと言っちゃいけないよな…)であれこれ売っている人達を見ていましたが、所沢に比べたらさすが東京ドーム、アルコール類を含めて売っているものの種類が豊富でした。ウイスキーの小瓶やら、日本酒やら、おつまみからアイスにジュース、果ては応援グッズまでちゃんと売りに来るんですね。妙に感動しました。
最初の頃は携帯ラジオを聞きながら試合を見ていましたが、途中でラジオは止めました。連れが隣にいましたし。球場に来てラジオっていうのも…なんて意見も出そうですが、最近は昔ほどプロ野球を熱心に見ていないこともあって、両チームの選手ともちゃんと覚えていないし、中途半端な知識しか持ち合わせていない私にとっては、ラジオを聞きながら試合を見るというのも流れが分かりやすくていいのではないかと思うわけです。一人の時ならラジオ聞きながら見てますね、たぶん。

試合が膠着状態にある中、横浜が先制、そして追加点。巨人に覇気が全く感じられないところに今年の低迷ぶりを実感しました。一塁側の観客席もシーンとしちゃってるんですよね。空席も結構目立ってましたし、本当に私が知る限り史上最悪のGかも知れません。そういう空気を体験してきたのは貴重かも。
何か食べようかということで、私は席を立って売店へ。入場時に食べ物リストみたいなちょっとした写真付きリスト(紙)をもらったので、席に座ってからああだこうだ言いながら選ぶことができます。これは便利でした。どこに何があるかもそこに書いてあるので、たまにしか球場に足を運ばない人にも優しい配慮が。それにしても、東京ドームってやっぱり設備が整ってますね。売店も多いしトイレも多いし、いろんな年齢層への配慮もされている気がしました。野球場にキッズルームみたいなスペースまであるなんて知りませんでしたよ。びっくりしました。そういえば子供には選手カード配ってたなあ。ああいうのはいいと思います。モニターで観戦している人も多かったのはちょっと意外でした(喫煙スペースがあったからでしょうか)。で、席を立ってウロウロしていた時に巨人が反撃してました(あちゃー)。高橋由伸のタイムリーヒットの時は大きな歓声が上がります。G党の方々にとってはこの日一番盛り上がった場面だったのではないでしょうか。私もかろうじて見ましたけど、やっぱりワンサイドゲームより気持ちも盛り上がります。退屈しないですもん。
ついでに選手グッズも見てこようかということで、あちこち見て回った末、この日巨人退団が正式に発表された清原のクリアファイルを買ってきました。私は常々知人には言ってますが、巨人時代の清原は大嫌いです。が、今後見ることもないグッズですし、クリアファイルの写真が一番まともだったので購入しました。ちなみに連れは帰り際に元木うちわをゲット。(この時はまだ引退発表はありませんでしたが、退団は確定していたので私と同じく記念に、ということのようです。)本当は後藤グッズも欲しかったようですが、さすがにないのねー。
食べ物も買って席に戻り、連れとあれこれ話をしながら終了まで楽しく観戦しました。
ちなみに私はピザを、連れはから揚げ串を食べました。から揚げ串、結構お腹いっぱいになるそうです。
試合は結局巨人の追い上げも虚しくリリーフ陣が炎上、横浜が再び追加点を入れて横浜勝利で終了しました。

ここで連れが撮影した写真を(ちなみに最初の写真も連れが撮影)。選手の姿が控えめに写っていますがご了承ください。我が家のデジカメではこれが限度です。
二人で盛り上がった話題に関連したものを二つ。
20051001tokyodome02.jpg
その1。三塁コーチャーズボックスにいるのは上田だ!これで大盛り上がりする我が家って。
20051001tokyodome03.jpg20051001tokyodome04.jpg20051001tokyodome05.jpg
その2。途中で登板した岡島の投球の瞬間三連続。我が家ではテレビを見ながら話題になっていた、ボールをリリースする瞬間下を向いているのを確かに確認しました。本当に下向いて投げてるんですね。

あと、個人的にうれしかったことを。
「YAH YAH YAH」を聞けました。つまり江藤が出場したってことですね。代打出場であえなく凡退してました。チャゲアスファンとしてはやっぱり反応したくなります。拳をあげるのはグッとこらえつつ心の中でジーンと感動。
それと前々からテレビで野球中継を見ていて気になっていた、横浜の妙に気になるヒッティングマーチ、あれを生で聞けました(笑)。誰のだろうと思っていたら、種田でした。あれ、耳に残りますよね?で、何か好きなんです。この日種田は守備も打撃も活躍。試合後のヒーローインタビューを受けていました。見ていて(いい選手だなあ)と最も印象に残りました。好プレーを見るとやっぱり気分がいいもんだ。

帰りの電車の中で、グッズを買った時にもらった『G Stadium 9月号』なるフリー誌を見ながらまた盛り上がりました。これ、結構いい冊子です。現在G党じゃないけど、かつてそうだったこともあり十分楽しめました。選手名鑑見ているだけで楽しめますもん。清原の写真だけ人相悪っ!昔持っていたケイブンシャのプロ野球大百科を思い出すなあ。個人的には“巨人軍物語-Vol.5 外国人列伝”というコーナーがよかったです。9月号を持っている方はちょっと読んでみることをおすすめします。

そんなこんなで、まったく野球の流れを無視したようなこのレポート。
結論、たまには球場でスポーツ観戦するのもいいですね。せっかく近くにいるんだし、所沢にまた足を運ぶか、と思った次第です。
来シーズン行ってみようかな。
posted by みたらしだんご at 21:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。